山ノ内町のリンゴ農家では、「ふじ」の”葉摘み”に忙しい時期を迎えました。

葉摘みは果実にまんべんなく日光をあてて赤く着色するために行う作業です。しかし、ただ葉を摘めばいいものではなく葉の働きの違いを見極めながら摘まなくてはいけないということだそうです。

また”玉回し”といって日光が全体に当たるように果実を回すという作業も行うのでリンゴ農家の皆さんは大変忙しい時期です。

ふじ、信濃スイート、信濃ゴールド、千秋・・・。これから晩秋、山ノ内のリンゴはますますおいしくなります。おいしいリンゴのかげには農家の皆さんの苦労があるのだなと思いました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)