志賀高原ロマン美術館で開催中の「わたし林芙美子展」にあわせて、明日5月26日(土)午後1時30分から志賀高原ロマン美術館で座談会と講演が行われます。
今回の展覧会の準備中、林芙美子が川端康成に送った書簡の前半部分が見つかりましたが、その後半部分が尾道市で所蔵していることが分かり、今回の発見で完全なものとなりました。また満州で書いた「凍れる大地」の草稿も発見されるなど貴重な資料が今回の展覧会に展示されています。川端康成宛の書簡 明日は、山ノ内町角間温泉にある林芙美子文学館長の黒鳥正人さん、画家の山本秀麿さんの座談会と今回の発見等に指導していただいた広島。福山大学名誉教授の久保卓哉さんの講演があります。是非おいでください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here