NHKのEテレで日曜日(年10回)午後3時から放送されている「俳句王国がゆく」の収録が、5月13日(日)志賀高原総合会館98ホールで行われます。番組ホームページでは、「俳句を通して町の魅力を再発見する番組」と紹介されています。

山ノ内町は小林一茶が逗留した温泉場であり、多くの俳句を楽しむサークルもあります。また長寿大学でも「俳句講座」が開講され、毎年「足湯」という合同句集も受講生の皆さんがつくっています。

俳句と縁がある山ノ内町での収録です。当日は無料シャトルバスも運行されます。お誘いあわせて収録に参加してみませんか。

申し込み締切は平成24年4月25日(水)必着となっています。また往復ハガキの申し込みです。

詳しくは下記にお問い合わせください。

NHK長野放送局 編成・事業・広報
電話:026-291-5218 (平日/午前10時~午後7時)
山ノ内町役場 観光商工課
電話:0269-33-1107(平日/午前8時30分~午後5時15分)

番組ホームページはこちら申し込み方法等が掲載されているホームページはこちら

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)