3月26日、山ノ内町は雪混じりの朝でした。心配された夕方の天候でしたが、午後から晴れ間が見え始め金星、月、木星が縦に並ぶ天体ショーを見ることができました。町内で撮影した写真を紹介します。

剪定前のリンゴ、梨の木の上に並んで見えました。上から「金星」「月」「木星」です。
少し大きく撮りました。三日月の欠けた部分が明るく見えるのは地球照(ちきゅうしょう)といって太陽の光が地球に反射して月を照らしている現象です。
金星の上方には「すばる(プレアデス星団)」が見えます。すばるの左上のV字は、おうし座の「ヒアデス星団」です。また画面の上には、ぎょしゃ座が見えます。
冬の星座、「オリオン座」や「冬の大三角形も」夕方から西に傾き始めています。山ノ内町は里の雪も少なくなりました。もう春はすぐそこです。桜のつぼみもふくらむ時を待っています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)