今年の春は不順な気候が続きました。5月に入っても志賀高原で積雪があったりもしました。山ノ内町は、おいしいリンゴの生産地として自負していますが、開花のころ気温が下がったり雨が降ったりしたので受粉が心配されました。昨日はとてもよい天気で、高社山(こうしゃさん・・・”たかやしろ”と呼んでもいます)をのぞむ文化センター前のりんご畑にりんごの実が育ち始めていました。今度の日曜日、13日は中央公民館主催の「春のハイキング」が行われます。今年は小谷村”塩の道”で行います。43名の皆さんが参加されます。当日好天に恵まれて楽しい一日になることを願っています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)