秋に挿し芽をしておいた「イリオモテアサガオ」(オーシャンブルー)が順調に(すぎるくらいに)生長しました。冬の間は室温が低くならないよう夜間はシートで保護したり部屋の中程に置いたりして管理をしました。その甲斐があって外はまだ寒いのにツルが出てきて一度切り戻しもしました。

昨日(4/14)いつも公民館の植物管理にアドバイスをいただいている地域の方がみえられ、「そろそろ外に出しましょう」ということで、昨年使ったドラム缶に定植をしました。でもこれから寒い日もあるだろうし、霜も降りることもあるだろう・・・ということで、苗の周りを肥料袋で囲いました。

「去年は根元の太さ5cmにならなかったから今年は5cm以上にしたいな」と約束???をしてくださいました。夏には去年以上に碧いオーシャンブルーの花をたくさん付けてくれると思います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)