コカリナフェスティバルでお世話になっている黒坂黒太郎さんが、東日本大震災支援のために立ち上げた「東日本大震災支援コカリナ&音楽プロジェクト」は、支援コンサートを日本各地で開催し、コンサートも半分を過ぎました。

先日1月26日には石巻市門脇小学校全児童に、門脇小学校被災松で作られたコカリナをプレゼントされました。また1月初旬には宮城の子どもたちがウイーン楽友協会コンサートに派遣され素晴らしい演奏をしました。そのときの様子をおさめたドキュメンタリー番組「ふるさとをもう一度~ウイーンに響く「コカリナ」復興への誓い~」がSBCテレビで放映されます。

このプロジェクトの様子は「復活の笛「コカリナ」東北支援ブログで詳しく紹介されていますのでご覧ください。
ウイーンでのステージ「東北支援ブログ」からお借りしました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)