イベント・行事 ロマン美術館

ロマン美術館ワークショップ「心で色を描こう」

-museum, event-ロマン美術館ワークショップ「心で色を描こう」

-museum, event-ロマン美術館ワークショップ「心で色を描こう」
現在開催中の「超カワイイ主義宣言展Vol.2」にあわせてのワークショップ「心で色を描こう」が、19日(月)志賀高原ロマン美術館で行われました。

参加された皆さんは、講師奥津香里命さん、堀川由梨佳さんの指導で、自分の心に感じた思いを色で表現していました。奥津さんから「言葉では表現できないことも絵で表現できる。そしてその表現は他の人とは違う。それが個性。絵を描くことは自由選択の積み重ねであり、絵を描くことで創造力、想像力を得ることができる」という話がありました。
最初は「何をどう描いたらよいのか」ととまどっていた皆さんでしたが、用意された絵の具やクレパス、色鉛筆を見て、自分の思いを色で表現されていました。
小学校入学前のお子さんが赤や黄色などの原色を使って大人にはない感覚の絵を完成させていました。
最後には自分の絵に込められた思いを発表し、額装して完成となりました。
今回の作品はロマン美術館の一角に展示されていますのでご来館のおりにご覧ください。

この記事を書いた人

つれづれ草

つれづれ草

2011~2013年の記事は、旧公民館ブログ(つれづれ草)から移行したものです。一部レイアウト崩れや、写真が読み込めない記事もありますがご了承ください。

コメントする

/* ]]> */