渋温泉の西澤寅蔵さんから今年の干支兎の折り紙作品をいただきました。(写真中央)金と赤が裏表となった折り紙で兎が表現されています。西澤さんの話ですと、折った人によって兎の表情が微妙に変わるのが面白いということです。

西澤さんは、1998年冬季長野オリンピックの招致活動で折り紙を各国に贈られたそうです。そして折り紙ギャラリーも開設されたそうです。折り紙ギャラリーには西澤さんの折り紙の作品が所狭しと展示されています。ホームページも開設されています。
http://www.torazo.net/hishiya-p/origaminoie.htm

3月5日(土)中央公民館で「生涯学習フェスティバル」を開催します。その中で西澤さんに折り紙体験コーナーをお願いしてあります。兎の折り紙も体験できますので是非おいでください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)