長野電鉄2000系の特急車両が引退してはじめてのGWです。
2000系引退の時には、鉄道写真ファンで賑わった沿線も静かになりました。桜情報作成のために町内を回った折に電車にも行き会いました。高社山をバックにして走る新型特急スノーモンキー、そして各駅停車の電車は北信濃の風景にマッチしていています。鉄道写真ファンが遠くから写真を取りにくる気持ちがわかります。
写真の上は、いつか撮りたかった構図です。このおばあさんは91歳ですが、シルバーカーを押しながらこの畑に通って農作業をしています。ちょうどこの日はおばあさんがいらっしゃったので了解をいただいて撮りました。前から親しくしていたのでカメラ目線です。
自分の足で歩いてスローな一日を過ごすと、多くの出会いがあります。人であったり風景であったり動植物であったり・・・・そんな出会いが”生きる”ということかもしれないなと思ったスローな一日でした。
下の写真は5月1日現在の山ノ内の桜です。今真っ盛りです。
5月1日の山ノ内町の桜山手から見た山ノ内町

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)