パノラマ写真を作るため、昔でしたら何枚か横にずらしながら撮影し、カメラ屋さんに引き伸ばしてもらってをつなぎました。でも出来映えは、ずれたりして納得できるものはできませんでした。

最近ではデジタルカメラの普及と画像処理がコンピュータでできるので昔ほど苦労せずにできるようになりました。

先日快晴に日に北信五岳を左の写真のように5枚撮り、パノラマ写真を作ってみました。デジタルカメラについてきたソフトやフリーソフトでつなぎ合わせたものが下の写真です。自動処理ですが拡大してよくよく見ないとつなぎ目が分からないくらいです。

中央公民館ロビー展示用にワープロソフトの垂れ幕印刷で印刷しようとしましたが、貼り付けの段階で「メモリー不足」のエラーが出てしまいました。画像の容量が大きすぎたようです。縮小しての印刷は荒くなるのでそのままできないかとインターネットの検索でフリーソフトを探したところ英語版ですが紹介されていましたので使ってみました。英語に苦労しましたが何とか印刷でき、展示することができました。コンピュータの進歩、フリーソフトの充実は本当にすごいものがあります。ありがたいことです。
※2月23日は「富士山の日」・・・・妙高山は別名「越後富士」、黒姫山は「信濃富士」と呼ばれています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here