当日の様子

台湾の高校生、町内で宿泊学習

-experience-台湾の高校生、町内で宿泊学習
-experience-台湾の高校生、町内で宿泊学習12月7日(火)台湾宜蘭県羅東高級商業職業学校の生徒さん40名が日本の家庭の生活、文化、言葉を学ぶため山ノ内町の民家にホームステイをしました。
この日は志賀高原でスキー体験、善光寺見学をして午後4時頃、中央公民館に到着し宿泊受け入れ家庭の皆さんと対面をしました。
中央公民館に入ってくる高校生は口々に「こんにちは」と笑顔であいさつをしてくれ、素晴らしい高校生だなと思いました。
対面式では、歓迎のコカリナ演奏に聞き入っていました。町からの歓迎のあいさつの後、自家用車に分乗して受け入れ家庭に移動しました。日本語も勉強してこられたようで少しの会話もでき感心しました。
一行は、12月8日上田市、浅草を見学し東京で宿泊し10日には帰国という日程になっています。日本での経験、山ノ内町でのスキーやホームステイの体験を日本との交流に生かしてほしいなと思います。

この記事を書いた人

つれづれ草

つれづれ草

2011~2013年の記事は、旧公民館ブログ(つれづれ草)から移行したものです。一部レイアウト崩れや、写真が読み込めない記事もありますがご了承ください。

コメントする

/* ]]> */