夏の千歳桜
山ノ内町西部地区、高社山山麓には、長野県の天然記念物である桜の巨木、「千歳桜(宇木のエドヒガン)」があります。地域では千歳桜をはじめ、宇木地区にある桜の古木、名木のマップを作り「宇木の古代桜」として紹介し地域おこしをされています。春はお花見の方々がたくさんおいでになり,保存会の皆さんが訪れる方にお茶などを振る舞っておられ賑やかでした。でも夏は訪れる人も少なくなっています。久しぶりに千歳桜を訪れました。青々とした葉がしげり涼しい木陰を作ってくれ、ひんやりとした涼をくれました。春だけでなく夏の桜の下もまたいいものだなと感じました。
山ノ内の各地区にもこのような「木陰スポット」がたくさんあります。暑い夏ですが木陰スポットを見つけてみてはいかがでしょうか。情報もお寄せください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)