町の風景

夜間瀬川鉄橋はカメラマンがいっぱい

-scenery-夜間瀬川鉄橋はカメラマンがいっぱい

-scenery-夜間瀬川鉄橋はカメラマンがいっぱい
1月最後の週末、朝から穏やかな天気となりました。夜間瀬川にかかる信濃竹原・夜間瀬間の鉄橋は大勢のカメラマン、鉄道写真ファンで賑わっていました。自動車のナンバーを見ると、県外ナンバーが多く、鉄道写真愛好家にこの撮影場所が広く知れ渡っていることが伺えました。
長野電鉄では2月にダイヤ改正があるようです。また現在走っている特急電車車両の入れ替えが報道されています。このブログのトップイメージの茶色い車両や上の写真の”りんご特急”は3月と夏に引退するということです。(http://www.nagaden-net.co.jp/sayonara2000/にアナウンスがあります。)
山ノ内町には撮影スポットがたくさんあります。そんなスポット歩いて見つけることも楽しみの一つだと思います。今まで気づかなかった「山ノ内町の宝物」が発見できると思います。

この記事を書いた人

つれづれ草

つれづれ草

2011~2013年の記事は、旧公民館ブログ(つれづれ草)から移行したものです。一部レイアウト崩れや、写真が読み込めない記事もありますがご了承ください。

コメントする

/* ]]> */