17日(土)、天気にも恵まれて山ノ内町の東西南北、四小学校運動会がそれぞれ校庭で開催されました。
グランドには家族や地域の皆さんが応援に駆けつけ、子どもたちは一生懸命に走ったり引いたり、演技をしていました。近年は少子化の波が押し寄せ、かつて四色対抗の運動会(1学年4クラス編成)もができた東小学校も紅白対抗運動会でした。また綱引きや組み体操も1学年ではできないため、高学年が合同で行う学校もありました。少子化でさみしいという声もありますが、3つの学年が連合で練習をするため、高学年の子が低学年に教えたりするなど、いい面もあるということです。また地域や保護者、家族の参加もできるということで「地域あげての運動会」にもなっているようです。
かつては、お昼ご飯は校庭の一角や木陰で、家族がそろっていただいたものですが、最近では子どもは教室で食べるようです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)