町の風景

家族で夏の夜空を眺めてみませんか。

-scenery-家族で夏の夜空を眺めてみませんか。

梅雨に入りました。昨日は朝から雨が降ったり晴れたり、また夕方には雨という一日でした。深夜外に出ると満点の星空でした。日中の雨のおかげで大気が澄んでいたのでしょうか、夏の星座がはっきり見えました。

-scenery-家族で夏の夜空を眺めてみませんか。-scenery-家族で夏の夜空を眺めてみませんか。-scenery-家族で夏の夜空を眺めてみませんか。そこでデジタルカメラを持ち出して三脚に据え、ワイドレンズで1~2分ほどシャッターを開けて撮影しました。幾分補正もしてみました。
最上段の写真は、「さそり座」、中段は「北斗七星」(おおぐま座)、最後は「はくちょう座付近の銀河」です。夏の大三角形も写っています。(写真をクリックすると大きな写真になります)
山ノ内町は「星降る町」という代名詞があるように、星空がきれいです。
6月20日(日)は「家庭の日」です。電灯やテレビのスイッチを切って、外に出て家族で星空を眺めて家族の絆を強くしたらいかがでしょうか。

この記事を書いた人

つれづれ草

つれづれ草

2011~2013年の記事は、旧公民館ブログ(つれづれ草)から移行したものです。一部レイアウト崩れや、写真が読み込めない記事もありますがご了承ください。

コメントする

/* ]]> */