町教育委員会は小中学校の先生方がユネスコエコパークの環境を学びESD(持続可能な開発のための教育)実践に活かすために教職員研修会を開催しています。
第4回となる今回、信州大学教育学部環境教育特任教授渡辺隆一先生のご指導をいただき、志賀高原ユネスコエコパーク核心地域の自然環境を目の当たりにしながら志賀高原の自然と環境を学びました。志賀山より噴出した溶岩の台地、生命の進化や森林の成り立ちなど、時間的・空間的に壮大な内容を体感することができました。現地に居てこそ感じたり考えたりできる自然と人間の対話とでもいうべき深みをみる思いで研修をしました。
午後のひと時は、志賀高原総合会館98内の研修室で渡辺先生の講義を基に感想を出し合い、先生方同士が交流をしました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here