酷暑の8月から9月に入ったとたん朝夕はめっきり秋らしくなりました。ラジオで「9月の威力でしょうか・・」と言っていましたが、まさに9月の威力のような変化です。

山ノ内町北部地区は、そばの花が咲いています。特に八丁原(はっちょうばら)には一面そば畑が広がり、白い花が咲いています。来週の三連休の前半には「須賀川そば 第9回法印さんと そばの花まつり」が開催されます。詳細はこちらをクリック
山ノ内町で見る秋の空もまた格別です。8月下旬から夕焼けがきれいに見えるようになりました。昨日の夕方も北信五岳のひとつ、妙高山をシルエットにした美しい夕焼けが見えました。

また「星降る町山ノ内」は夜空もきれいです。月が出ていない夜、澄み切った夜空に天の川が肉眼でも見えます。深夜過ぎには東の空から「すばる」や「オリオン座」が上ってきます。

また深夜ともなると東の空では夏の星座、白鳥座が沈んでいきます。少し山手に行くだけで天の川が見える自然環境の「山ノ内町」です。
秋の山ノ内町を味わってみませんか。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)