1月12日(水)山ノ内町商工会新春演会が中央公民館大ホールで行われました。

今話題の「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(もしドラ)の作者岩崎夏海氏を講師に迎えて「なぜ今ドラッカーが求められるのか」という演題で講演がありました。

講演を聞いて「トップダウンでは対応できない時代なんだなあ。一人ひとりがマネジメントをしなくては経営はできない時代なんだ。管理ではなく強みをどう意識して生かすかが大事なんだ。」と思いました。

公民館活動にも当てはめて考えてみました。公民館活動はトップダウンの運営ではありません。住民一人ひとりが目的を持って参加し、喜びを感じ豊かな地域作りのためにマネジメントすることが必要なんだと思いました。

蟻川図書館にも(もしドラ)がありますが、今何人ものみなさんが予約をしている状態だそうです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)