3月15日(木)山ノ内町では東西南北4小学校の卒業式が挙行され、計91名の卒業生が卒業しました。

東小学校では、緊張の表情をした47名の卒業生が一人ひとり校長先生から卒業証書をいただきました。我が子の6年間の成長を思い出して、そっと目頭にハンカチを押さえる保護者の皆さんもいました。

校長先生から、長野県出身の国語学者西尾実さんの言葉「一足一足、山をも谷をも踏み越えよ」が紹介され、四月から始まる中学校生活でも、努力を積み重ねてほしいと式辞がありました。

保護者代表の謝辞では「今日、ここまで来てくれてありがとう」という言葉もあり、親の愛情の深さを改めて知ることができました。

今日16日は、山ノ内中学校で142名の生徒が卒業します。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)