今年の干支、辰年にちなんで山ノ内町湯田中在住の田村さんから、辰の折り紙をいただきました。

田村さんは毎年干支の折り紙を作成して、施設や知人に送っています。「田村さんの創作ですか」とお聞きしますと、「半分創作」と言われました。紙にもこだわりがあり、折りやすい紙、作品のイメージにあった紙を、専門店で購入されているそうです。また台座は建具職人の技術を生かして素晴らしいできになっています。

毎年3月に開催している「生涯学習フェスティバル」では、やはり山ノ内町の創作折り紙作家、西澤さんと共に折り紙体験コーナーを開設していただいています。今年も体験コーナーを開設していただく予定です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)