山ノ内町の成人式が、8月15日(水)に山ノ内町文化センターで行われました。今年は平成18年度の中学卒業者が対象となり、150名の成人となりました。集まった114名の新成人の皆さんは懐かしい友達や恩師との久しぶりの再会で笑顔の花が咲いたようでした。
受付付近は女性の浴衣姿で花が咲いたようです

8月15日は終戦の日、戦没者への黙祷の後、町民憲章を朗読しました。
懐かしい恩師の紹介で懐かしさをかみしめる新成人
時々、笑い声も・・・なにか楽しい思い出があるのでしょう
式典の後は地区毎に集まっての記念撮影です式典の後は恩師と新成人の祝賀会です。アルコール無しの祝賀会でも話に花が咲いていました。また、あちこちで思い思いのポーズで記念写真を撮っている姿が印象的でした。

ほとんどの新成人が山ノ内中学校の卒業生です。実行委員の新成人の皆さんが、パンフレットに「場を清め 時を守り 礼を正す」という山ノ内中学校の校訓を入れました。校訓に思いがあるのだろうなと思いましたが、椅子や机の片付けを率先してする姿、遅刻することもなく、来賓に対する会釈や挨拶の姿で、今もなお校訓がしっかり生きているのだなと感じました。 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)