平和観音の上の段に「弥勒の石仏」があります。地域の皆さんには「お弥勒さん」と呼ばれ親しまれています。この「弥勒の石仏」には「大治5年(1130年)4月19日」と刻まれていますので、今から880年前に建立され安置されたことがわかっており、信濃の国では造銘のある最古の石仏といわれています。
近くには「延命煙草地蔵」「平和観音」があります。

山ノ内町には他にも数多く石造文化財があり、平成4年に「山ノ内町の石造文化財」という書物にまとめました。このような石造を訪ねて歩いてみることも楽しいのではないでしょうか。今後このブログでも紹介していきたいと考えています。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)