10月8日、「体育の日」は二十四節気の「寒露」でした。寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のことをいいますが、このところの朝夕の冷え込みで志賀高原の紅葉も見頃となりました。三連休の最終日とあって紅葉の写真を撮ろうと、紅葉の名所「一沼(いちぬま)」はカメラを持った人が大勢シャッターを切っていました。


志賀高原には一沼ばかりでなく紅葉が美しい場所がたくさんあります。健康のためにも歩きながら自分の”お気に入りスポット”を探してみてはいかがでしょうか。

また寒露の頃の夜は空気が澄んでいて星空の散歩も絶好の季節です。西に沈んでいく夏の星座や北天のカシオペア座、アンドロメダ座など家族で見上げてみてはいかがでしょうか。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)