10月23日(日)、開催中の「サブーリ・テイムール陶芸展」の作者サブーリ・テイムールさんを迎えてワークショップが行われました。集まった皆さんはテイムールさんからペルシャ文字は右から書くことやペルシャ書道について話を聞いた後、書いてもらったペルシャ文字(自分の名前)を竹で作った筆を使って書道を楽しみました。
今回の企画展「サブーリ・テイムール陶芸展」ではペルシャの文化と和の文化が見事にマッチしているなと素人目ですが感じました。そんな作品が数多く出展されています。また作品の頒布もしています。是非志賀高原ロマン美術館においでください。

「サブーリ・テイムール陶芸展」の過去記事
http://kouminkan.blogspot.com/2011/10/blog-post_06.html

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here