8月11日(土)12日(日)の両日、志賀高原ロマン美術館で現在開催中の夏展出展者によるワークショップワークショップ「アートに浸ろう!2日間スペシャル!」が開催されました。

12日の午前中は、風船オブジェ作者のごとうなみさんによる参加者が風船をふくらませて通路一杯に広げて、その中で遊ぶというものでした。参加した子どもたちは大きくふくらませた風船の通路で体一杯風船と遊んでいました。
ふくらませすぎた風船が大きな音で時々破裂して館内に響き渡りました。

午後は陶芸の本間友幸さんが電動ろくろを使っての陶芸教室、組木の中川岳二さんによる木工教室が開かれました。
組木の材料を糸鋸やドリルを使って自動車を制作
子どもだけでなく、大人も熱中!!
 やさしく、ていねいに教えてくださるので初めてですが
素晴らしい作品が完成します。


乾燥後、素焼き、そして本焼きです。完成まで時間がかかりますが楽しみです。
今回のワークショップには、地元山ノ内中学校の美術部の生徒の皆さんがボランティアとして参加してくれました。小さな参加者に優しく声をかけたり、記念写真を撮ったりするなど積極的に参画している姿が頼もしく見えました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here