毎年好評の中央公民館春のハイキングは、6月24日(日)41名の参加者が集まり、好天に恵まれて実施されました。今回は妙義山の麓のハイキングコースで行いました。奇岩、奇石の妙義山の絶景を楽しみながら無事に終了することができました。

最初から岩が露出している足下が悪いコースを慎重に歩きました。「これ、ハイキング??」という声も聞こえてきました。

 途中の奇岩の前でまず記念写真を撮りました。
体力に自信のある参加者はクサリ場を登りました。 
 登り切ったところは風が気持ちよい所でした。
途中では岩場に生息するチョウ「ツマジロウラジャノメ」が迎えてくれました。
 帰りも急な階段などがあり慎重に歩きました。
全員が完歩することができ充実したハイキングとなりました。
 今回のハイキングに参加していただいた方から、ツイッターにまとめてみたという連絡がありました。こちらの方もご覧ください。 こちら→http://togetter.com/li/326744

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)