毎年大勢の皆さんに参加していただき好評の「春のハイキング」を今年も開催いたします。実施に先立って、5月24日、中央公民館体育委員の皆さんが下見をしました。

妙義山は奇岩怪石の山として有名で、日本三大奇勝の一つにもなっています。また、国の名勝に指定され、日本百景に選定されている山です。今回はその山麓でハイキングをします。

下見をして景色がとても美しいコース、また岩場やクサリ場もあって変化に富んでいるコースだということです。しかし体力、脚力も必要ですし、靴もそれなりの靴が必要とのことです。

申し込み要項は、5/23町内全戸配布「広報やまのうち伝言板」をご覧ください。なお、町のホームページにも掲載されています。

☆下仁田町『妙義山』 春の町民ハイキング参加者募集

今年の春のハイキングは、群馬を代表する上手三山の一つで、日本三大奇勝にも数えられ荒々しい岩肌が創り出す自然景観の美しい「妙義山」です。 妙義神社から自然を十分に満喫できる「関東ふれあいの道」、気軽に登れる「石門めぐり」をします。

  • 日  時 6月24日(日) 【午前7:00 文化センター前出発】
  • 行き先 群馬県下仁田町「妙義山」     
  • 定  員 30人(定員になり次第締切)
  • 参加料 大人4,000円  中学生以下3,000円
  • 申込み 6月18日(金)までに下記までご連絡ください。
【問】山ノ内町中央公民館(山本・小林) ☎33-1120 ㈲7752

参考資料:富岡市観光情報サイト「富岡浪漫紀行」には地図や動画もありますのでご覧ください。
http://www.city.tomioka.lg.jp/tourism/002/001/

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)