「月見草の苗を差し上げます」と、このブログや中央公民館ロビーでポスターを貼ってアナウンスしたところ、大勢の皆さんから希望をいただきました。120ポットありましたが残りわずかになりました。

今週に入ってから「館長さん、月見草が咲きましたよ。かわいい花ですね」「路地に植えたんですが、朝になったら赤くなっていました。夕べ咲いたようですが気づかなくて・・・」など、たくさん連絡をいただいています。

「夕べ咲きました。開いたら薄ピンク色でした。」という連絡もありましたが、家の中で育てておられるようです。風のない場所ですとガクが開くときの刺激が少なくて、開ききれずに深夜に開花することもあります。鉢植えの場合、開花するまで外に出しておいて開花したら家の中で楽しむことがいいようです。

つぼみがふくらみ、ガクに縦の赤い筋がはっきりしてきたら、「そろそろ咲きます」というサインです。
上の写真は、7月11日(月)の開花の様子です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)