12日(日)山ノ内町北部公民館では恒例の分館対抗球技大会が行われ、ソフトボールとバレーボールで熱戦が繰り広げられました。
女性のバレーボールの試合では、レシーブやトス、そしてアタックなど本格的な試合運びで日頃の練習やチームワークの良さが感じられました。男性のソフトボールでは若さあふれるバッティングや守備、そして高齢者の方の試合巧者ぶりが印象に残りました。グランドに下りる階段では試合を観戦するお年寄りの姿もあり地域あげてのイベントだと感じました。

北部地区は北志賀高原のスキー場、名産のそば、山菜、お盆の踊り「ぼんじゃもん」、捕手街道の石仏などの伝統芸能・文化・史跡、夏の避暑など魅力がたくさんあり、地域おこしも盛んな地区です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)