梅雨が明け、30℃を超える炎天下の中、西部公民館主催の球技大会が18日(日)の午後開催されました。高社山がくっきり見えるグランドではソフトボール、体育館では子ども達の綱引きやソフトバレーボールの試合が繰り広げられました。
仕事の忙しい中、また子ども達にとっては夏休み前の忙しい中、区民が汗を流してともに楽しむことができ勝っても負けても笑顔が光り、笑い声が響いていました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)