湯田中駅の使われなくなった駅舎に「楓の館」があります。この楓の館は各種イベントや、地域の皆さんの作品展示などに活用されています。

9月25日(日)「山ノ内町きのこ研究会」の皆さんによるきのこ展示会が開催されました。会場には、食用きのこ、毒きのこなど、前日に会員が採取したきのこが提示されていました。いかにも美味しそうなきのこが毒きのこだったり、毒きのこっぽいきのこが「一流の食菌」と図鑑に紹介されたり、きのこは種類が多くて見分けが難しいものです。

これからきのこのシーズンです。食中毒にならないように展示会などに行って勉強したいものです。

10月1日(土)中野市内の大型ショッピングセンターで「きのこ展示会」が行われるそうです。この展示会に展示するきのこ採取に「山ノ内きのこ研究会」の皆さんも協力されるそうです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here