4月13日(金)、本年度の着物リサイクル教室が始まりました。集まった皆さんは持ち寄った作品や素材の布地を見合って、どんなものをつくろうかと楽しそうに構想を練っていました。今では手に入りそうにない生地もあって、ずぼん(もんぺ)にしようか、バッグにしようかなど夢がふくらんでいるようでした。

この教室は、11月まで毎週金曜日の午後に開講されます。随時受け付けていますので入会を希望される方は山ノ内町中央公民館までお問い合わせください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)