10月17日(日)山ノ内町中央公民館主催の「秋の町民ハイキング」が乗鞍高原で行われました。

50名の参加者は乗鞍高原畳平までバスで移動しました。途中紅葉が美しくバスの中から楽しむことができました。畳平付近は紅葉する樹木がなく紅葉を楽しむ事はできませんでしたが、好天に恵まれ穂高連峰、槍ヶ岳の姿をしっかりと見ることができました。現地で剣が峰コースと富士見岳コースの2班にわかれてハイキング(登山)をしましたが、気温が3℃ということで高原の厳しさも経験することができました。

参加者の皆さんは防寒具をしっかり着けていたのですが、観光バスで来られた方の中には、短パンで散策をされる女性もいて非常に寒そうでした。

中央公民館では、春のハイキング、夏の町民登山、そして今回の秋の町民ハイキングを実施しましたが、本年度末、春先に「かんじきツアー」も計画する予定です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)