昨日「竹細工教室」が始まりました。今年は新しく7名の方が入られ、昨日は20名ほどの皆さんが集まりました。遠くは長野市からもかけつけられた方もいらっしゃいました。自己紹介では「竹細工の作品で部屋いっぱいにしたい。」という方もおられ、拍手がわきました。

竹細工は山ノ内町に自生している「ネマガリダケ」を材料にしています。長野県下では戸隠でも伝統工芸として有名ですが、山ノ内町でも須賀川地区で古くから行われてきました。その歴史は280年ということです。

伝統の文化を引き継いでいくことは公民館活動でも大事な活動です。技術の習得には時間がかかりますが、がんばっていただきたいと思います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)