昨年度の竹細工教室と文化祭展示山ノ内町中央公民館では今年も「竹細工教室」の受講者を募集しています。
山ノ内町の志賀高原等には「ネマガリダケ」が自生しています。このネマガリダケのタケノコは季節の山菜として有名で、タケノコ汁や天ぷらにしていただきます。特にタケノコ汁には”サバの水煮缶詰”を入れて作るので時季になると”サバ缶”が山のように店頭に並ぶことでも有名です。

このネマガリダケを素材にした竹細工は古くから農閑期の仕事として行われていましたが、今では伝統工芸として行われています。山ノ内町でも竹細工を伝統文化として伝えていきたいという願いで中央公民館で「竹細工教室」を毎年開講しています。

上の写真でご覧いただけるように、11月の総合文化祭には作品を展示できるようにもなります。今年も下記のように「竹細工教室」を開講します。受講を希望される方は山ノ内町中央公民館までご連絡ください。

  1. 日  時 第1回 6月9日(木) 午後7:30~ 
  2. 会  場 山ノ内町文化センター
  3. 回  数 6月9日(木)から10月27日(木) 全14回
  4. 参加費 3500円 材料費は別途必要となります。

※問い合わせ、申し込み 
山ノ内町中央公民館 電話0269-33-1120 有線7752

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)