コカリナフェスティバルの大きな楽しみの一つ、黒坂コンサートでは、黒坂さんのコカリナ、矢口さんの歌声、福沢さんのピアノが聞く者を魅了しました。

今年は東日本大震災、長野県北部震災があり、黒坂さんはコカリナを通して交流がある学校も被災しました。その震災復興に黒坂さんは支援コンサートもされています。犠牲になられた方々への鎮魂の曲として「G線上のアリア」を演奏されました。また、矢口さんの透き通る歌声、福沢さんの見事なピアノも聴衆を魅了しました。

1時間の予定のコンサートでしたが、時間を超越して演奏していただき、多くの方から「コカリナフェスティバルにきてよかった」「アットホームな演奏会で感動しました」などの声がありました。

ところで、矢口さんのご実家は和歌山県新宮市で台風12号による豪雨で大きな被害がありました。大変大きな心配のある中、演奏会をしていただきました。詳しくは下記黒坂黒太郎さんのブログをご覧ください。

復活の笛「コカリナ」東北支援ブログ http://pub.ne.jp/kocarina96/

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here