文化センター工作室を利用されている「志賀焼クラブ」のみなさんは、総合文化祭に出品あるいはあおぞら広場で販売する作品づくりに、今余念がありません。

今年文化センターの外壁工事のため焼成ができない時期が続きました。その間は素焼き、本焼き前の作品づくりをされました。

外壁工事が終わり、今は本焼きを集中的にされています。素焼きした作品に、釉薬をつけ1230℃の高温で本焼きをするのですが、本焼き中は温度管理に神経を集中します。8時間~9時間かけて1230℃まで温度を上げます。

総合文化祭では力作が展示されますし、また”あおぞら広場”では毎日使えるような作品が販売されます。楽しみです。

総合文化祭に是非足をお運びください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)