東北関東大震災、長野県北部地震災害への義援金募金活動を中央公民館でも行っています。先日の長寿大学修了式に際して義援金をお願いしましたところ大勢の皆さんからご協力をいただき16,610円集まりました。

事務室窓口でも 募金箱を置いてお願いをしていますが、今朝、「募金は一円玉でもいいかいや」と窓口においでになった男性。「もちろんです」とお答えしますと、車からビニル袋にぎっしり入った一円玉を持ってこられ、カウンターに置かれました。「大体15kg位あると思うけど。商売していていただいた一円玉やお客さんに寄付していただいた一円玉だけど・・・」と言われて立ち去られました。一円玉15kgの重さと、思いの重さがずしっと重く感じられました。

いただいた一円玉町内では、社会福祉協議会、地域福祉センター、役場、文化センター、道の駅の5カ所で義援金の受付をしています。いただいた義援金は、社会福祉協議会を通して、東北関東大震災、長野県北部地震災害の復興のために贈られます。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)