2月13日(日)の午後、西部公民館主催の歴史学習会が「よませふれあいセンター」で開催されました。

この会は今年で3年目、西部公民館が郷土の歴史を学習して自分たちの住んでいる地域を知ってもらいたいという願いで開催されています。今回も「よまぜ郷土史研究会」の皆さんに江戸時代の古文書、安永2年「信濃国高井郡夜間瀬村指出書上帳」をもとにして、安永2年の夜間瀬村の概要を話していただきました。

講義の後の懇親会では、江戸時代の人々の暮らし、楽しみは何だったのかなど話に花が咲きました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)