渋温泉薬師庵の万灯会5/45月4日、渋温泉薬師庵の石段に東日本大震災の犠牲となった方々への追悼、鎮魂、復興のためにチャリティー万灯会の灯りが灯りました。連休中渋温泉を訪れた皆さんをはじめ多くの方がカップろうそくに火をつけ石段に並べました。川の流れのように並べられたカップには、追悼の言葉がそれぞれしたためられていました。

震災犠牲者の四十九日にあたる4月28日、地震発生時刻にあわせて梵鐘を撞き追悼する取り組みがありました。しかし梵鐘がない薬師庵ではできなかったため、庵主様を始め信徒の皆さんの発案で今回の万灯会が行われることになったそうです。

5月2日から3日間で集まった1個300円のカップろうそくの売り上げは全額義援金として送られるということです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here