朝の通勤途中、白いレースをまとったような花が目に付きました。「確か・・・カラスウリだったような・・」後で調べてみようと写真を撮りました。
調べてみると「カラスウリ」ではなく「キカラスウリ」でした。比べてみると花の中心部の形が違いますし、つぼみの形の違います。実もカラスウリは赤ですがキカラスウリは黄色だということです。カラスウリもキカラスウリも夜に開花するということです。実際には何時頃咲くのか見たことがありません。観察したいと思います。

ところで、学校は夏休みです。きっと「一人一研究」「自由研究」という課題も出されていると思います。自分の足で歩いてみると、材料がたくさんあるのではないでしょうか。自分で課題を見つけ、観察・実験を通して自分なりの結論を出せる学力が今大事だと思うのです。朝夕、家族で散歩して不思議なことを見つけてみませんか。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here