9月20日は国民の祝日「敬老の日」です。祝日法では敬老の日を「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」とされています。敬老の日の歴史を調べてみると、兵庫県の村で昭和22年に「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」と敬老会を開いたことが始まりのようです。(参考ウィキベディア)

山ノ内町でも4地区の各公民館主催で「長寿を祝う会」が開催されます。12日(日)には、西部地区の「長寿を祝う会」が”よませふれあいセンター”で開催されました。保育園児の体操や小学生のダンスに目を細めたり大正琴、日本舞踊、フラダンス、ハーモニカの出し物に楽しんでいらっしゃいました。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)