11月13日(日)山ノ内町北部公民館では、十日夜祭にあわせて「長寿を祝う会」が開催されました。
北部地区(須賀川)には、75才以上の方が約300人いらっしゃいますが、地域が広いことや高齢ということもあり公民館役員の皆さんの送迎会で100名余の皆さんが出席されました。
 会の始めに、米寿3名、喜寿11名の皆さんに祝詞が北部公民館長からお一人お一人に手渡されました。代表から幾多の苦難を乗り越えてきたこと、そしてこれからも元気に過ごしたいことなどの感謝の挨拶がありました。
長寿を祝う会と十日夜祭にあわせて地域の皆さんの、書道、俳句、木彫り、陶芸、土びな、菊3本仕立てなど力作が展示されていました。

前にこのブログ(http://kouminkan.blogspot.com/2011/10/blog-post_20.html)で須賀川地区から福島県須賀川市で松明(たいまつ)あかし」で使うカヤを贈るという事をお知らせしましたが、12日に松明(たいまつ)あかしに招待され43人の皆さんが須賀川市までおいでになったそうです。中学生からいただいた言葉や祭りの感動的な話をお聞きしました。

下記リンクは、福島県須賀川中学校ブログの記事です。松明あかしの記事、須賀川地区との交流の記事が載っています。
http://gyousei1.city.sukagawa.fukushima.jp/cb/schoolhp/inadachu/entry-21486.html
http://gyousei1.city.sukagawa.fukushima.jp/cb/schoolhp/inadachu/entry-21080.html

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)