雨上がりの志賀の山並み

笠  岳

梅雨末期の大雨が九州、中国地方、そして長野県下でも大きな被害を出しています。被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

今朝、雨上がりの志賀高原にガスがかかりゆったりと流れていく様子が見えました。その景色が墨絵のようでした。高原の樹木や高山植物も十分に水分を補い、夏に向かって育っていると思います。

さて、今年は志賀高原と命名され80周年記念の年です。町では様々な企画で80周年を祝います。6月13日には、志賀高原命名80周年記念 「思い出の歴史写真展~今、振り返るリゾート地 志賀高原80年の歩み~」のオープニングセレモニーが、志賀高原歴史記念館(丸池地区、旧志賀高原ホテルを修復)で開催されました。

これから暑い季節を迎えます。山ノ内町の宝である高原の自然を味わってみてはいかがでしょうか。

今後次のような催し物が計画されています。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

7月31日 『ECOツアーin志賀高原』

志賀高原の自然を楽しむツアーの他、武田徹のつれづれ散歩道の公開生放送やミニコンサートを開催 

9月 1日 『志賀高原りんどう小唄』歌碑除幕式

島倉千代子さんがゲスト参加予定 

10月 1日 NHKラジオ『ふるさと自慢うた自慢』公開録音

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

詳細は、山ノ内町観光商工課 観光情報HPをご覧ください。

http://www.town.yamanouchi.nagano.jp/kankojoho/

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here