2011年も師走12月。残すところ少なくなりました。この年末に素晴らしい天体ショーがあります。
今年2回目の日本で観測できる皆既月食です。6月16日早朝の皆既月食は、皆既(完全に欠けた状態)中に沈んでしまうこと、そして何より天候が悪く山ノ内町では見ることができませんでした。
しかし12月10日(土)深夜の皆既月食は、かけ始めから皆既が南の空の高いところで繰り広げられます。天気さえよければ素晴らしい天体ショーが見ることができます。

見所は皆既中の星空です。満月のときには月明かりで星はあまり見えませんが、完全に欠けると赤銅色の月とその周りにある星座、星を見ることができます。三脚にカメラをつけてシャッターを開け放して撮影してみることも楽しいのではないでしょうか。オリオン座、冬の大三角形、すばる(プレアデス星団)が月と一緒に撮影できることは滅多にありません。

天気予報ですと、雪まじり・・・・晴れてほしいものです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)