中央公民館2月のロビー展示は「須賀川竹細工振興会」と「星川書道教室」の皆さんの作品です。

須賀川竹細工振興会は、長野県の伝統工芸品にも指定されている竹細工を伝えようと活動されています。中央公民館でも竹細工教室を開催され多くの皆さんが竹細工を習っています。

星川書道教室の皆さんは、星川の公会堂で月2回ほど集まって活動されているそうです。最初は大勢おられた会員も少なくなってきているということです。今回漢詩を題材にした作品を展示されています。インターネットで調べてみましたら写真右から2番目「開門雪満山」は唐時代の詩人王維の詩です。また5番目は「急雪舞廻風」は、杜甫の漢詩「対雪」の中にある事が分かりましたが、下の写真の作品については研究中です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)