中央公民館の体育委員会が計画した「お月見ハイキング」が10月11日の夜に実施されました。
中央公民館に集合した28人の参加者は、バスに乗って中野市と小布施町の境の堤防に到着。そして千曲川沿いのサイクリングロードを小布施町道の駅「オアシスおぶせ」に向かって月明かりの中を歩きました。

当日は、月に雲がかかったり出たりなど好条件ではありませんでしたが、時々見える月を眺めながら用意されたお団子を食べてお月見ハイキングを楽しみました。

「晴れていてもっと月を楽しみたかったね」「だれの行いがいけなかったのかね」など、冗談も飛び出し楽しい集まり、交流となりました。ということで写真も、皆さんが期待をしていた月を合成してみました。

歩き始める前に準備体操(合成です)こんな月だったらね・・・(合成です)
今週末23日(日)には、秋の町民ハイキングが飯山市小菅神社、北竜湖付近で行われます。秋晴れのなか、紅葉を楽しめるといいなと思います。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)