11月11日(日)北部地区(須賀川地区)の「長寿を祝う会」と「十日夜(とおかんや)芸能祭」が北部公民館で開催されました。長寿を祝う会の対象は75才以上の皆さん(308人)ですが、この日は102名の皆さんが集まり、公民館役員始め地域の皆さん方のもてなしを楽しみました。

会場となった北部公民館の庭に地域の愛好家が育てた見事な菊の大輪三本仕立てが展示されていました。

式の始めには、米寿、喜寿の皆さん方に公民館長から祝詞が渡されました。米寿17名、喜寿20名が該当されます。
祝う会の終わりは恒例の(長野県では恒例)万歳が三唱されました。一般的には立って万歳をするのですが北部地区では毎年座ったままの万歳です。これを皆さんは「えんとの万歳」または「おんとの万歳」と言っています。「えんと」「おんと」は方言で、「座る」と言う意味です。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here