志賀高原ロマン美術館では、現在開催中の「わたし林芙美子」展にあわせて着物地で誰にでもできるクラフトのワークショップを開催しました。

「着物のはぎれで鯉のぼりをつくろう!」と題して参加を募ったところ、定員一杯の盛況。 この日集まった20人の皆さんは、講師のクラフトデザイナーで須坂に拠点を置くアオキタカエさんの指導で、着物地を思い思いに切ったり貼ったりしてカワイイ鯉のぼりを制作していました。

アオキさんが用意してくれた材料親子で参加する方が多かったです
杏の枝に針金でつるして完成
自分だけのオリジナル鯉のぼり完成した鯉のぼりと記念撮影
志賀高原ロマン美術館これからのイベント

◆「わたし林芙美子――没後60年記念 山ノ内に刻まれた足跡」 同時展示:山ノ内を訪れた文化人――伊藤深水 川端康成 中島清之 竹久夢二 棟方志功 ほか――2012年4月21日(土)~6月24日(日)


◆座談会「林芙美子――角間でのすがた」

林芙美子と実際に出会ったお2人のお話を聞きませんか?黒鳥正人(林芙美子文学館館長)、山本秀麿(画家)日時:5月26日(土)14:00~会場:2階展示室料金:参加無料(要入館料)
◆「音楽のあるギャラリートーク」展覧会の見どころのご紹介あわせて林芙美子の時代の音楽も楽しみませんか?日時:6月2日(土)14:00-15:00会場:2階展示室料金:参加無料(要入館料)

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here